地域のお店・名所のご紹介

大神神社(奈良)パワースポットの秘密を探る!アクセスや御朱印などの情報も

大神神社 アクセス 駐車場

日生ハウジングのメイン営業エリアである桜井・橿原のおすすめ店や名所をご紹介するコンテンツの第7弾は、

我が国最古の神社のひとつであり、パワースポットとしても有名な三輪明神 大神神社(おおみわじんじゃ)です。

荒木専務
荒木専務
今回のリポートは、モデルのななせさんにお願いしました。
ななせさん
ななせさん
よろしくお願いします!
荒木専務
荒木専務
大神神社は弊社からも近く、初詣はもちろん、1日参りなどでもお世話になっているんですよ。

とはいえ、主に拝殿で参拝するくらいなので、今日の取材は私自身も楽しみにしています。

ななせさん
ななせさん
お仕事などで京都の神社はいくつか回らせていただいたことがあるんですけど、大神神社は初めてで、私も楽しみにしています!

大神神社 アクセス・駐車場

最寄りはJR三輪駅 桜井駅からシャトルバスも

大神神社 アクセス 拝殿

大神神社の最寄り駅は、JR桜井線三輪駅。

ななせさん
ななせさん
駅から境内までは6分ほどで到着します。

駅のすぐ近くというのも参拝客にとってはありがたいですね。

大神神社 アクセス 拝殿

また土日祝の限定になりますが、近鉄・JR桜井駅北口のロータリーから直通のシャトルバスも運行されています。

シャトルバス運賃 大人190円 小人100円

※土日祝のみ運行(ただし、毎月1日と12月26・27日、1月2・3・9・10・11日を除きます)

時刻表や乗り場などの詳細については、こちらをご覧ください。

>>大神神社 シャトルバスのご案内

大和国一之宮 三輪明神 大神神社

  • 住所  奈良県桜井市大字三輪1422
  • 電話 0744-42-6633
  • 最寄り駅 JR三輪駅

大神神社 駐車場

大神神社 アクセス 駐車場画像出典:大神神社HP

近隣に駐車場が4か所設けられており、約320台収容可能です。

利用時間は、すべて8:30~16:00になります。

ななせさん
ななせさん
初詣や1日参りなどの参拝客が多いときは駐車場がいっぱいになり、渋滞することもあるので気をつけてください
  1.  大鳥居北駐車場  約100台
  2.  大鳥居南駐車場  約50台
  3.  一の鳥居駐車場  約150台
  4.  ニの鳥居駐車場  約20台 ※正月期間・毎月1日は駐車禁止

大神神社 境内マップとご利益について

大神神社 境内 地図画像出典:大神神社HP

ご神体である三輪山は高さ467m、周囲16km、面積350haを誇ります。

ななせさん
ななせさん
350ヘクタールを坪数にすると約106万坪

東京ドーム約74個分の広さになるそうです。

その三輪山を中心に大小さまざまな神社が設けられています。

ご祭神の大物主大神(おおものぬしのおおかみ)は国造りの神であり、農・工・商業すべての産業開発、方除、医薬、酒造など人間生活全般の守護神で、「三輪の明神さん」として古代よりそのご神徳が仰がれています。

大神神社 鳥居と参道

大神神社 大鳥居・一の鳥居・二の鳥居

大神神社 参道 鳥居

最寄りのJR三輪駅、駐車場から少し歩くと見えてくる大神神社拝殿へと続く参道

上の写真の奥に見えるのが、二の鳥居です。

ななせさん
ななせさん
二の鳥居ということは、先ほどくぐった大きな鳥居が一の鳥居になるんですか。
荒木専務
荒木専務
あちらは大鳥居で、一の鳥居はまた別にあるんですよ。

ちなみに、国道169号線に面している大鳥居がこちら。

大神神社 参道 大鳥居
ななせさん
ななせさん
右下に小さく写ってるのが私です。
荒木専務
荒木専務
高さ32.2メートル、柱間23メートルで、日本でも有数の大きさを誇る鳥居なんですよ。

下から見上げるとこんな感じ。

大神神社 参道 大鳥居
ななせさん
ななせさん
めっちゃ、デカイ!

まさに、見上げるような大きさですね。

ちなみに、こちらの大鳥居は、昭和天皇ご親拝を記念して造られたそうです。

昭和59年10月13日の、昭和天皇ご親拝を記念、また御在位60年を奉祝して建立され、昭和61年5月28日に竣功しました。

(中略)材質は耐候性鋼板であり、耐久年数1,300年と言われています。

出典:大神神社HP

ななせさん
ななせさん
こちらの大鳥居が違うとなると、一の鳥居はどこにあるのでしょうか。
荒木専務
荒木専務
実は、大鳥居から二の鳥居に続く道から、一本それたところにあるんですよ。

大鳥居南駐車場を出て、すぐの路地を進行方向に向かって右(南側)に曲がり、少し行くと大神神社の一の鳥居が出てきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

卯月(@sea_hgc)がシェアした投稿

現在では大鳥居が実質的に「一の鳥居」のようになっていますが、昔はこちらの鳥居の前が伊勢へと続く街道筋で、多くの人で賑わっていたようです。

参拝される方は、ぜひこちらにも足を運んでみてください!

二の鳥居から参道へ

大神神社 二の鳥居 大鳥居

というわけで、二の鳥居のところまで戻ってきました。

鳥居の前で軽く一礼し、拝殿へと続く参道に入っていきます。

大神神社 参道 境内▲大樹が立ち並ぶ、大神神社の参道

玉砂利が敷かれた参道はゆるやかな傾斜に。

左右には松や杉、ヒノキなどの大樹が生い茂っています。

ななせさん
ななせさん
厳かで、神聖な雰囲気がただよっています。

縁結び・夫婦円満のご利益がある「夫婦岩」

大神神社 夫婦岩 参道

参道をしばらく行くと、体と心を祓い清めてくださる祓戸(はらへど)の神様をまつる祓戸神社が左手あり、その少し先にあるのが夫婦岩です。

大神神社 夫婦岩 参道

三輪の神と人間の女性の恋物語を伝える二つの岩が夫婦のように寄り添う。縁結び・夫婦円満のご利益がある。

出典:大神神社HP

ななせさん
ななせさん
これはお祈りしておいた方がよさそうですね!
大神神社 夫婦岩 参道

絵馬の奉納のほか、夫婦岩がデザインされた「縁結守」も授与されています。

水色と桃色の2色のデザインがあり、ペアで持ちたいお守りですね。

ななせさん
ななせさん
ちなみに、お守りは拝殿の向かいにある授与所で授与されています。

大神神社 拝殿

大神神社 拝殿 参拝

夫婦岩から少し上がったところにある手水舎で、手と口を清めます。

手水舎の作法についてはこちらの動画をご覧ください。

上の手水舎の画像の後ろに見える階段を上ると、いよいよ拝殿です。

大神神社 拝殿 お参り

国の重要文化財に指定されている大神神社の拝殿

現在の建物は、寛文4年(1664)徳川家綱公により再建されたものです。

ななせさん
ななせさん
一般的に、神社には拝殿の後ろにご神体をお祀りする本殿がありますが、大神神社にはないとうかがいました。
荒木専務
荒木専務
そうなんですよ。

大神神社は三輪山をご神体とされているので、本殿がありません。

大神神社 三輪山 ご神体

こちらが、ご神体とされる三輪山

手前に大鳥居が見えています。

ななせさん
ななせさん
山そのものがご神体ということですね。
荒木専務
荒木専務
参道の木々も趣がありましたが、三輪山にある「一木一草に至るまで、神宿るもの」として一切斧を入れることをせず、現在に至っているといわれています
ななせさん
ななせさん
まさに神聖な場所ですね。
荒木専務
荒木専務
ちなみに、三輪山と拝殿との境に、大神神社独特の鳥居である三ツ鳥居(みつとりい)が設けられています

※三ツ鳥居は撮影禁止で、拝観には参集殿での申し込みが必要となります。

白蛇が棲むといわれる「巳の神杉」

大神神社 巳の神杉 白蛇

拝殿の向かって右側にある巳の神杉(みのかみすぎ)

拝殿同様、こちらも多くの参拝客の方がお参りされています。

ちなみに、ここからは大神神社にお務めの神職さんに境内をご案内いただきました。

大神神社 巳の神杉 白蛇

神職さんいわく、

  • 杉の根本に、白い巳(み)さん(親しみを込めて蛇をそう呼ぶ)が棲んでいるとされ、「巳の神杉」と呼ばれるように
  • ここに棲むとされる白蛇は、三輪の大物主大神の化身
  • 樹齢はおよそ500年

ということだそうで、実際に巳の神杉には、巳さんの好物であるとされる卵やお酒が参拝者によってお供えされています。

大神神社 巳の神杉 白蛇▲巳の神杉には、巳さんの好物としてお酒と卵がお供えされる

ななせさん
ななせさん
こちらの神杉に限らず、境内で白蛇を見かけることがあるそうです。

遭遇すると幸運が舞い降りるかもしれません。

なで兎をなでて、願いを成就!?

大神神社 なで兎 参集殿

拝殿の向かって左側にある参集殿。

その参集殿に入ってすぐのところに鎮座するのが、こちらの「なで兎」です。

このウサギをなでると、

  • 願いをかなえてくれる
  • なでた部分の体の痛みをとってくれる

と信じられています。

ななせさん
ななせさん
こちらも人気のスポットで、多くの参拝客の方がなでられていました。

もともとこちらの兎は上でご紹介した一の鳥居の前にあった燈籠についていました。

元文5年(1740)に今の一の鳥居前に鉄の灯篭が奉納され、その灯篭の一番上、火袋(火を灯す部分)というところに兎の物置が据えられたのです。

その後、第二次世界大戦の戦局悪化にともない鉄灯篭の供出を命じられましたが、青銅製であった兎は供出を免れ、神社に保管されることに。

そして、

いつのころからか旧参集殿の奥にあった兎の置物を撫でると身体の痛いところを癒してくれる、また願い事を叶えてくれると言われるようになりました。

出典:大神神社HP

とのことです。

ななせさん
ななせさん
このエピソードを聞いただけでもご利益がありそうですね。

ちなみに、大神神社と兎との遠からぬつながりもあって…

大神神社の例祭である大神祭は崇神天皇の8年卯の日に始まったとされ、それ以来卯の日を神縁の日として祭りが行われてきました。

それゆえに大神祭は卯の日神事とも称されました。

ご神縁深い干支である卯ゆえに兎の意匠であったと考えることができます。

出典:大神神社HP

また、大神神社のご祭神である大物主大神は、出雲の大国主神(おおくにぬしのかみ)と同一神。

大国主神が因幡いなばの白兔しろうさぎを助けた神話は有名ですが、あるいはその神話も踏まえられ、兎の意匠が用いられたのかもしれません。

狭井神社

狭井神社 大神神社 参拝

大神神社の拝殿を正面に見て、左上(北東)の位置にある狭井神社(さいじんじゃ)

拝殿からは5、6分の道のりで、ゆっくり歩いても10分ほどで到着できます。

狭井神社 大神神社 参拝

最後の階段を上がると、真正面に狭井神社が見えてきます。

ちなみに、狭井神社は病気平癒や健康長寿の神様として有名です。

狭井神社 大神神社 参拝

神職さんいわく、

  • 大神神社のご祭神の荒魂(あらみたま)を祀る延喜式内社
  • 力強いご神威から病気平癒・身体健康の神様として信仰が篤い
  • 4月18日の鎮花祭(はなしずめのまつり)は、多くの医薬業者が参列する「薬まつり」として有名
  • 鎮花祭の歴史は古く、大宝律令(701)に国家の祭祀として大神神社とこの神社で行うことが規定された疫病除けの祭

とのことです。

ななせさん
ななせさん
私も身体健康を祈願して、お参りさせていただきました。

狭井神社 大神神社 参拝お参りの前に、設置されている自祓い串(じばらいぐし)で自らを清めます。

作法がわからない方も、「用い方」について解説されているので安心です。

狭井神社 大神神社 自祓い▲自祓い串の用い方

三輪山から湧き出る「ご神水」

狭井神社 大神神社 ご神水

狭井神社の向かって左手にある薬井戸。

そこから湧き出る水は「万病に効く薬水」「ご神水」として、多くの人が水を汲みに来られます。

ななせさん
ななせさん
もちろん、その場で飲ませていただくこともできます。
狭井神社 大神神社 ご神水

専用のコップが用意され、自由に借りることができます。

ガラス戸の中は殺菌されており、衛生面も安心です。

狭井神社 大神神社 ご神水

中央部分がその場で飲む人用で、左右が水を汲みに来られた人用になっています。

この日も、ペットボトルなどを持ってご神水を汲み来られている方がたくさんおられました。

ななせさん
ななせさん
入院中の方など、汲んでこられたご神水はお見舞い品としても重宝されているようです。

また、薬井戸の手前には「清浄の音」という竹筒が組まれたスポットも。

狭井神社 大神神社 ご神水

竹筒に耳を近づけると、水琴窟に響きわたる水の音を聴くことができます。

ななせさん
ななせさん
狭井神社に行かれた際には、ぜひ「清浄の音」も聞いてみてください。

三輪山登拝口

三輪山登拝口 大神神社 パワースポット

狭井神社の向かって右側に、三輪山の登拝口があります。

もともと三輪山は神聖なお山として入山が厳しく制限されていましたが、「近代になり、熱心な信者の方々の要望もあり、特別に入山を許可することとなり現在に至って」いるそうです。

ななせさん
ななせさん
ですので、撮影禁止などの決まりごとをしっかりと守るのはもちろん、観光やハイキングといった感じで山に登るのではなく、

あくまで「お参り」が主たる目的であることが大切というわけですね。

なお、受付は狭井神社の向かって左手にある社務所で行います。

その際に注意事項などの説明もあるので、しっかりとルールを守って登拝しましょう。

  • 受付時間 9時~14時
  • 下山報告 16時まで
  • 登拝料 300円(団体申し込みは不可)
三輪山登拝口 大神神社 パワースポット
主な禁止事項
  • 飲食
  • 火気の使用
  • カメラなどでの撮影
  • 水分補給以外の飲食
  • 山内の草木や土石の採取
  • 拝道以外への侵入 など
入山登拝禁止日
  • 1月1日~3日
  • 2月17日
  • 4月9日
  • 4月18日(午前 のみ)
  • 10月24日
  • 11月23日

※気象状況、その他の事情により登拝 を禁止する場合があります。

社務所で登拝を申し込むと、「三輪山参拝証」のタスキを手渡していただけます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

CyonMatsu(@cyon_matsu)がシェアした投稿

登拝する際は、この「三輪山登拝証」を首にかけ、下山後に返却します。

ななせさん
ななせさん
社務所の横にコインロッカーがあり、荷物を預けられます。

禁止されているカメラや水以外の食べ物・飲み物も預けていくのがおすすめです。

狭井神社参道へと続く「くすり道」

狭井神社 大神神社 くすり道

狭井神社参道へと続く道のひとつは、「くすり道」と呼ばれています。

上の写真は狭井神社参から帰る方向からのものですが、逆側の入り口はこんな感じ。

狭井神社 大神神社 くすり道画像出典:大神神社HP

ななせさん
ななせさん
くすり道には、薬業関係者などが奉納した薬木・薬草が植えられています。

大神神社の御朱印とおみくじ

おみくじは書いてある中身が大切

大神神社 御朱印 おみくじ

おみくじは拝殿前の筒から引くことができます(200円)。

出た数字を覚え、拝殿の向かい側にある授与所で数字を伝えます。

ななせさん
ななせさん
せっかくなので、私もやらせていただきました!

いいのが、出ますように…。

大神神社 御朱印 おみくじ
ななせさん
ななせさん
わ、大吉!
荒木専務
荒木専務
よかったですね。

ちなみに、神職さんによると、

大吉でもいいことばかりが書いてあるわけではなく、凶でも悪いことばかり書いているわけでもない。

引いた吉凶に一喜一憂するのではなく、書かれてあることをしっかりと読み、受け止めることが大切。

ということだそうです。

ななせさん
ななせさん
なるほど、奥が深いですね。

でも、大吉が出てひとまずよかったです。

引いたおみくじは、そのまま持って帰ることもできますし、祈願が成就するよう境内で結ぶこともできます。

大神神社 御朱印 おみくじ

大神神社では、巳の神杉を囲む柵の上にかけられている縄におみくじを結ぶことができます。

大神神社の御朱印

大神神社 御朱印 おみくじ同じく、授与所で御朱印を書いていただくこともできます。

御朱印・授与時間

  • 9時~17時(3月~11月)
  • 9時~16時30分(12月~2月)
大神神社 御朱印 おみくじ 大神神社 御朱印 おみくじ
ななせさん
ななせさん
大神神社では、狭井神社、久延彦神社、檜原神社(ひばらじんじゃ)でも御朱印をいただくことができます。

このほか、大神神社の授与品としてはお守りやお神符も人気です。

大神神社の参拝帰りのランチに三輪そうめんをいただく

大神神社 三輪そうめん にゅうめん

大神神社のある奈良県桜井市三輪は素麺発祥の地です。

「三輪そうめん」の名は全国的に有名ですが、大神神社門前にも「三輪そうめん」を楽しみるお店が数多くあります。

 

境内の二の鳥居を出てすぐのところに、

という有名店がありますが、取材当日の火曜日はどちらも定休日。

というわけで、福神堂さんのお隣にある「楪子屋(ちゃつや)」さんにお伺いしました。

大神神社 三輪そうめん にゅうめん

こちらの楪子屋さんでは、三輪そうめんを使ったにゅうめんをいただくことができます。

おすすめは、にゅうめんと柿の葉寿司か稲荷ずしがセットになった「明神にゅうめんセット」

ななせさん
ななせさん
せっかくなので、柿の葉寿司のセットを注文させていただきました。

いただきます!

大神神社 三輪そうめん にゅうめん
ななせさん
ななせさん
三輪そうめんのにゅうめんは初めていただきましたが、喉ごしもよく、おいしかったです。

楪子屋さんではソフトクリームも販売されており、参拝帰りの小休憩にも便利ですよ。

 

ちなみに、近隣には三輪そうめんのお店がたくさんあり、ミシュランガイド2017特別版で、調査員お勧めのお店に選ばれたこともある三輪そうめんの名店「千寿亭」もその一つ。

大神神社から徒歩圏内ですので、参拝後に訪問するのもオススメです。

三輪そうめん 千寿亭 ランチ
三輪素麺(そうめん)池利が運営する千寿亭のランチに行ってきた!日生ハウジングのメイン営業エリアである桜井・橿原のおすすめ店や名所をご紹介するコンテンツの第11弾は、 前回の記事で取材した三輪そ...

まとめ

大神神社 三輪山 パワースポット

今回の記事では、三輪明神 大神神社をご紹介させていただきました。

主要なところは回らせていただきましたが、久延彦神社や大直禰子神社(おおたたねこじんじゃ)、檜原神社(ひばらじんじゃ)など、伺えなかったところもたくさんあります。

機会があれば、またお伺いさせていただきたいですね。

ななせさん
ななせさん
パワースポットとしても有名な大神神社ですが、参拝させていただき、元気とパワーをいただけたような気がします。

三輪そうめんもおいしかったです。

荒木専務
荒木専務
大神神社には初詣や一日参りでお世話になっていると言いましたが、家を建てる際には欠かせない地鎮祭、上棟式の際も大神神社の神主さんにお願いしています。

その意味でも「身近な存在」でしたが、今回あらためて取材させていただいて勉強にもなりましたし、楽しかったです。

談山神社 紅葉 アクセス
談山神社で紅葉を楽しむ!バスやアクセス、駐車場などの情報も日生ハウジングのメイン営業エリアである桜井・橿原のおすすめ店や名所をご紹介するコンテンツの第8弾は、 奈良県でも有数の桜・紅葉の名...

 

日生ハウジングお問い合わせ先
  • フリーダイヤル 0120-46-3362
  • メールでのお問い合わせはコチラ
ABOUT ME
日生ハウジング(荒木)
こんにちは、日生ハウジングの荒木です! 家づくりや分譲地の情報はもちろん、桜井や橿原のお店のことなど、地域のお役立ち情報なども発信していきます。

「地域に根ざした企業」として、桜井市・橿原市を中心に、これまでに数多くの注文住宅を手がけさせていただいてきました。

分譲地探しから家づくり全般のことまで、どんなことでも気軽にご相談ください。

≫お問い合わせはコチラから

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です