自由度が高い設計プラン

日生ハウジングの注文住宅は、自由度の高さが特徴です。
お客様が思い描くイメージをお話しください。
オーダー設計で、世界にひとつだけの住まいをカタチにします。

設計の流れ

プランニングシート

ご家族で間取りについてじっくり話し合い、お客様を打ち合わせを重ねながら図面を完成させます。

打ち合わせ

設計士(クリエイティブプランナー)が「プランニングシート」をもとにお客様と打ち合わせを重ねながら、図面を完成させます。

設備選び

キッチンや水まわりなどの設備をお選びください。 最新の設備機器をご用意しています。

デザインセレクト・着工

コーディネーターと一緒に内装・外構をセレクト。いよいよ、着工です。

定期点検と、年中無休の
アフターコールサービスで安心

住宅は一度買ったら終わりというものではなく、長年住み続けるもの。
だからこそ、ずっと長く安心して住み続けられるように、アフターサポートが重要になってきます。

日生ハウジングでは、お引き渡し後の3ヶ月、2年、10年、20年、30年、とお家を訪問。
電気・ガス・水道や外壁などの点検を行います。

また、総合住生活企業の大手LIXIL(リクシル)のコールサービスを導入し、住まいのお困りごとに関して、24時間365日対応。
住み始めてから水漏れや設備の不調などの緊急事態に見舞われた場合、昼夜を問わずコールセンターへご連絡可能です。

引き渡し物件の履歴はデータ管理され、点検予定や修繕結果などが一目ですぐに確認できますので、お家に何かトラブルがあった時もすばやく対応できる体制が整っています。

標準仕様に含まれている設備が充実、
追加料金なしで素敵なお家に

注文住宅に見積もりをとってみたら、当初に予想していた値段よりずっと高くてビックリ!という経験、ありませんか?
モデルハウスみたいな素敵な家を建てようと思ったら、追加料金を払って、基本価格に入っていない高価な資材が必要になったりします。

その点、日生ハウジングのプランなら、オプション課金をしなくてもオシャレな家になると施主様から大変好評です。
吹き抜け、勾配天井、トリプルガラス(HEAT20仕様)、大きな窓…人気の装備が基本料金に含まれています。

物入れ、収納の数も制限なし。
ご希望に沿って増やすことができます。

長く安心してお家に住んでいただくために、できるだけ良いものを..と考えて標準装備を充実させていった結果です。

高断熱、耐震

耐震等級3

建築基準法の基準を満たした建物は耐震等級1となり、阪神・淡路大震災クラスの地震に対しても倒壊しない程度の強さとなっております。また、耐震等級2・3であればさらに大きな地震に対しても倒壊しない程度となります。

骨太な桧四寸角柱

土台や柱は、四寸角の桧。住宅金融支援機構(フラット35)基準(3.5寸)の1.2倍の太さです。
しかも、湿気に強く耐久性に優れた乾燥材を使用しています。

アクアフォーム断熱材

硬質ウレタンフォームの特性を生かし、水を使って発泡させる断熱材です。
住まいの大敵である壁体内結露を抑制することにより建物の耐久性を高め、優れた断熱性を維持させます。

高断熱トリプルガラス(HEAT20仕様)

樹脂窓採用により結露を防いでくれるので、カビやダニも発生を防ぎます。
そして、省エネ効果により光熱費を節約する家計にもやさしい窓です。